トップ / 水素水サーバーの費用はどれくらい

水素水の作り方とは

水素水サーバーの費用はどれくらい

あんがいお手頃な水素水サーバー

毎日手軽に水素水を飲みたいのでしたら、自宅でいつでもすぐに飲める水素水サーバーを置いてみてはどうでしょうか。一般的なウォーターサーバーは天然水などのボトルを設置していつでも天然水が飲める機器ですが、水素水サーバーというのは、ボトルを設置するだけではなく特殊な方法で水素を生成している機器のことを言います。

パウチなどの個包装で販売されている水素水の場合、飲む量に応じて費用がかかります。購入する量によりますが、1ヶ月1万円程かかってしまいます。その点、水素水サーバーの場合には気にせずいつでも好きなだけ飲むことが出来ます。

水素水サーバーの場合には、自宅に設置する場合には初期費用がかかります。水道水に直結して電気分解して水素を発生させる電気分解方式や、マグネシウム反応方式があり、水道水直結型の場合には最初に工事費用が数万円必要になります。購入する場合には水素水サーバー本体の費用として10万円~30万円程かかります。それ以外にも本体のメンテナンス費が使い続けていくうちにかかりますので、その負担も忘れてはいけません。

ただ、水素水サーバーの場合、設置した最初にまとまった費用がかかるだけで、毎月必要な分だけを買うパウチの水素水と比べて毎月の費用自体を抑えることが出来ます。長期的に使い続ければ初期費用も回収できますので、長く水素水を楽しみたいという人にはサーバーのほうがリーズナブルなのです。

それでも最初に高額の水素水サーバーを購入するには勇気が要ります。初期費用が負担だと感じる人におすすめなのが、レンタルの水素水サーバーです。レンタルの場合、初期費用は1万円前後、月あたりのレンタル料は5千円前後からとお手頃価格です。パウチを購入する場合の半額くらいで水素水を飲むことが出来てしまいます。

Copyright © 水素水サーバーで自宅で水素水を作る All rights reserved